劇団キンダースペース ワークショップ 2018

キンダースペース主宰・演出家/原田一樹と共に演技を探り、
キンダースペース俳優と共演しながら進める好評のワークショップです。

連続ワークョップは1995年から、
ベーシックワークショップは2002年から、
モノドラマワークショップは2007年から続いています。

あなたも一度、劇団キンダースペースのワークショップを体験してみませんか?

参加メンバー募集中! お気軽にお問い合わせください。
詳細は←各ワークショップをクリックしてください。



参加者さんの感想

その台詞が生まれた背景を考える。演じる時には当たり前のことだけど、短いテキストの中でも考えれば考える程深くなっていくような、そんな題材ばかり。そのことに集中出来ます。


一緒にテキストをやる役者さんとの、稽古もだけど、ディスカッションが出来る時間が嬉しい。


自分の課題がはっきりします。しかも自分で分かっていたはずなのに……ということを目の前にはっきりと(優しく(笑))提示される機会はそうありませんから。


初日、演出の原田さんの話にまず想像力をかき立てられる。観客に想像させる部分の大切さの話。まさしく……。


今日はスペースを分けてバラバラ稽古。
動きに意味を持たせつつ繰り返し稽古してみる。

やだ、めちゃくちゃ楽しい。
やってることはつらいんだけど、疲れるんだけど、ああ、もっと時間が欲しい! 
でも存在感で示すこと、ちょっと実感出来た模様……。