劇団キンダースペース【モノドラマ】 
これまでのレパートリー

モノドラマは一人芝居でも朗読劇でもありません。
わが国の近代短編小説を題材とし
俳優が、一人で、
その世界を演劇空間に立ち上げる試みです。

【モノドラマ】を含む劇団キンダースペース公演事業資料は
芸団協団体紹介データベースに【monodrama】で掲載されております。
御参照ください。

小泉八雲 (1850-1904)
 【悪因縁】【果心居士】【和解】【破られた約束】【雪女】

森鴎外 (1862-1922)
 【高瀬舟】

国木田独歩(1871-1908)
 【竹の木戸】【春の鳥】

岡本綺堂(1872-1939)
【子供役者の死】
【指輪一つ】

有島武郎(1878-1923)
【一房の葡萄】

魯迅(1881-1936)※中国籍
 【明日】

志賀直哉 (1883-1971)
 【剃刀】【正義派】【小僧の神様】【清兵衛と瓢箪】

谷崎潤一郎(1886-1965)
 【刺青】

國枝史郎(1887-1943)
【一枚絵の女】

菊池寛 (1888-1948)
 【入れ札】【藤十郎の恋】【身投げ救助業】【狐】

内田百間(1889-1971)
【とおぼえ】【短夜】

直樹三十五(1891-1934)
【相馬の仇討】

芥川龍之介(1892-1927)
 【アグニの神】【白】【杜子春】【首が落ちた話】【トロッコ】【魔術】【鼻】
 【黒衣聖母】【捨て児】【馬の脚】【南京のキリスト】【雛】

江戸川乱歩(1894-1965)
【押絵と旅する男】

宮沢賢治 (1896-1933)
 【貝の火】【虔十公園林】

吉屋信子(1896-1973)
【鬼火】【誰かが私に似ている】【憑かれる】

林芙美子(1896-1973)
【骨】【下町】

黒島伝治(1898-1943)
【前哨】

井伏鱒二 (1898-1993)
 【山椒魚】

横光利一 (1898-1947)
 【蝿】

葉山嘉樹(1894-1945)
【セメント樽の中の手紙】

川端康成(1899-1972)
【掌の小説 有難う】

久生十蘭(1902-1957)
【黄泉から】

山本周五郎 (1903-1967)
 【プールのある家】【ひとごろし】【晩秋】【違う平八郎】【不断草】【ゆうれい貸屋】

坂口安吾(1906-1955)
【紫大納言】【行雲流水】

太宰治 (1909-1948)
 【清貧譚】【貧の意地】【竹青】【義理】【黄金風景】【裸川】
【犯人】【走れメロス】【遊興戒】【猿塚】【猿ヶ島】【粋人】
【赤い太鼓】【眉山】【貨幣】【吉野山】【燈籠】【喧嘩二郎兵衛】【トカトントン】【女賊】

中島敦 (1909-1942)
 【山月記】

大岡昇平(1909-1988)
【清姫】

織田作之助 (1913-1947)
 【道なき道】【競馬】【雪の夜】

向田邦子(1929-1981)
【大根の月】【花の名前】

安房直子 (1943-1993)
 【火影の夢】【きつねの窓】【白樺のテーブル】【猫の結婚式】【秋の風鈴】

宮本輝(1947-)
【火】

【モノドラマ上演記録】

ワークユニット中間・修了公演としてのモノドラマ発表